山形の育児

ベビーマッサージ教室のレッスンにお申込みがなくて落ち込む…その前にできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ベビーマッサージ教室のレッスンにお申込みがなくて落ち込む…その前にできること
Source【一人で頑張りすぎない!子育てが楽しくなるベビーマッサージ:山形】
————————————-
こんにちは、山形ベビーマッサージ教室の鈴木千恵です。

以前、教室を知ってもらったきっかけをママさんにお聞きしたら、こんなお返事を頂きました。

私は支援センターに行くのが苦手でした。

本当は行きたかったんです。

子供が5か月か6か月のころ、

「どこにも行かないのはまずい…。」

と思って、妊娠中に目にしていた「ベビーマッサージ」を検索。

そのとき、ちえさんの教室が一番上に出てたので参加しました。

その時は、他の教室なんかもHPでみました。

選んだのは、安かったのもあるかもしれません。

正直、何を基準に選んだらいいかわからなかったので…

最終決断は一番上に出てるってことは、信頼性が高いし、参加者が多いのかなと考えてのことでした。

さぁ、ママたちに教室を知っていただくために、講師の私たちができることって何でしょう?

私はまず、検索で見つけていただけるように、アメブロに注力しました。

お会いしたことのないママさんに信用と信頼をブログからしていただけるように、記事をアップし続けました。

山形市べビマ天山形市ベビーマッサージ寒河江市

ブログ・メルマガ・Facebook・Twitter・インスタグラム・チラシ…。

見つけてもらえるために、知ってもらうために、何ができるかな?

あ、その前に、心底、知ってほしい!見つけてほしい!って自分の教室やレッスンのことを思えていますか?

暑苦しく言うと…(笑)、愛していますか?

愛してる前提で、ここからはお話ししますね。

ママに足を運んでもらえるように、行ってみたい!と感じてもらえるように、何ができますか?

「だれかと話したい!」

「話を聞いてほしい!」

「だれかと繋がりたい!」

「子どもと一緒に一歩外に出たい!」

「もっと育児を楽しみたい!」

「安心して行ける場所が欲しい!」

「子どもの成長にプラスになることをしたい!」

「育休中に子育て生活を満喫したい!」

「ママ友がほしい!」

などなど…

慣れない赤ちゃんとの生活でも、ママの心の声は忙しいのです。

そんな声に、

「それってこうやって叶えていけるよ♡」を伝えていくための講師の私たちの行動はずっとずっと終わりませんよ。

そこに、ママとベビーちゃんがいる限り、終わりませんよ。^^(しつこい(;’∀’))

山形市べビマ天山形市ベビーマッサージ寒河江市

闇雲に頑張るのではなく、正しい頑張り方で頑張るのです。

山形市べビマ天山形市ベビーマッサージ寒河江市

こちらでどうやって行動したらいいのかは、こちらでじっくり学んでいけます。

ベビーマッサージ資格取得についての個別のガイダンスもしています♪

お問合せやご予約はベビーマッサージ教室arch公式LINEから♪
  右下矢印    左下矢印
友だち追加
https://lin.ee/my43rmH

ユーザー検索が便利な方は @758ymrxk を検索して下さい。

資格取得について何でも聞けるガイダンス
ベビーマッサージインストラクター資格取得講座
先行予約や鈴木と1対1トークができる教室の専用LINE
【無料メルマガ】子育てママの心が元気になる7つの習慣
教室日程とレッスン料金
お申し込み/お問い合わせ
ママの声
講師プロフィール

当協会のベビーマッサージ、プレチャイルドマッサージは、桜美林大学 リベラルアーツ学群教授 山口創先生に監修して頂いています。

0歳児・1歳児・2歳児・3歳児対象レッスンや妊娠期・産前・産後のママへの講座をご提供中。

企業様、自治体様、サークルやイベント等へのベビーマッサージ、離乳食講座やイヤイヤ期講座などの出張教室も承っていますので、お気軽にご相談ください。右矢印お問合せフォーム
————————————-
もとのWEBサイトでこの記事を読む→ベビーマッサージ教室のレッスンにお申込みがなくて落ち込む…その前にできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 子どもの成長を実感できる!ベビマの日が楽しみ♡ベビーマッサージ山…
  2. 10月マザーズおしごと相談会in新庄開催のお知らせ
  3. さぁ、その前提をひっくり返しちゃおう♪
  4. 夢や願望を書いて叶える!未来を作っていくのは自分自身♪【メンバー…
  5. 【予告】夫婦で楽しく子育てを助け合えるようになるイベントを開催し…
  6. 知りませんでした…
  7. 梅雨明け最初の日曜日は自分のお楽しみに時間を使ってきます♪
  8. ありがとうをたくさん言います【パパの声:夫婦の子育て講座】

スポンサーリンク

PAGE TOP