山形のグルメ

地元なのにやっとの訪問! 《つくもそばきり》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

地元なのにやっとの訪問! 《つくもそばきり》
Source【山形グルメ探検隊】
————————————-
仕事で外出していた先週の22日、ちょうどお昼になったのでどこに行こうか考えていたのですが、鈴川地区の五十鈴に新しいそば屋さんができたという話を思い出して行ってみたところ、まだオープンの直前で訪問叶わず(>_<)

気持ちはすっかり蕎麦モードに入っていたので、そこから近くのお蕎麦屋さんを思い出しながら…

つくもそばきり

つくもそばきりさんにお邪魔してみました♪
こちら、僕の実家からもそう遠くないところにあるのでまさに地元と言っていいのですが、お店の駐車場がちょっと停めにくいイメージがあって社会人になってからはおそらく1度もお邪魔してないと思うんだよね。
今回はいいチャンスだと思って、思い切ってお邪魔してみました!

薬味と本ワサビ。

お昼早々というタイミングもあって、お店には先客なし。僕ひとりで貸し切りの状態でした(^^;
注文したのは板そば。
一人前で、盛りそばの約1.75倍だそうです♪
蕎麦が食べたくてやって来た僕には、たっぷりの板そばが最適でしょう(*´艸`*)

程なくして、先に薬味とつゆが運ばれてきました。
まず目を引いたのが本わさび!
蕎麦が運ばれてくるまで、これをおろし金ですり下ろしながら待ちます♪
本わさびを出してくれるお蕎麦屋さんって、それだけで本格的な感じがして嬉しくなるけど、市内でもなかなかないよね。
つくもさんが本わさびを出してくれるということは、実は地元民ながら知りませんでした(^^ゞ

板そば。

来ました!こちらが一人前の板そばですψ(`∇´)ψ
やっぱりこのぐらいは食べたいよね~。山形で蕎麦を食べるならこのぐらい普通でしょ♪
薬味はネギと海苔と、なめこおろし。
なめこおろしはつゆに入れて食べるのかなと思ってたんだけど、お店の女将さんが「なめこは味がついているからそれだけ混ぜて食べても美味しいよ」と仰っていたのは、きっとそのまま食べろってことなんだろうなと判断してつゆに入れるのはやめました(^^;

つくものそば

まるで機械で切ったかのように美しい蕎麦。
細く、これだけ均等に切るのって難しいと思うんだけどさすが蕎麦職人だね!
おろした本わさびを蕎麦にのせて食べてみると、さすがは本わさびといった鮮烈かつ爽快な辛さが鼻に抜けて、そのあとに蕎麦の風味が広がる感じ。
美味しいなぁ~。やっぱり蕎麦にこだわってつくもさんに来てよかった( *´艸`)
この美味しさ・・・ 量の多い板そばでも全然足りない感じだな。

小盛りいろいろ。

ちょっと足りない時に、こんな小盛りシリーズもよさそうだよね♪
そういえば、むかし子供のころにこちらに食べに来たときには確かカレーそばを食べたような記憶があるけど、もしかしたらこの小盛りのそばだったりしたのかな。
作戦として、二種類の蕎麦を食べたい気分のときにはこの小盛りを2つ頼むなんてこともアリだね♪
つくもそばきりさん、駐車場がもっと便利だったら絶対もっと来てるかもね(^^;
ごちそうさまでした~♪

————————————-
もとのWEBサイトでこの記事を読む→地元なのにやっとの訪問! 《つくもそばきり》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 孫悟空が食べた桃(;゚Д゚)!?
  2. 疲れたときのモンブラン。 《ミルスリール》
  3. 宮城野区 朱華飯店 炒飯セット
  4. 黒豆じゃないのよ。 《ブルーノ》
  5. 新たなブランド米!?
  6. スキー場開きと日帰り温泉 《かわらや》
  7. アフターコロナに向けて♪  《ハレルヤ》
  8. 太白区長町 wacca カルボナーラ

スポンサーリンク

PAGE TOP