山形の神社

【全国一ノ宮の旅】南宮大社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【全国一ノ宮の旅】南宮大社
Source【心の癒し~神社・仏閣巡り~】
————————————-

なんぐうたいしゃ

美濃國一ノ宮★南宮大社

 

ご訪問ありがとうございます照れ

 
【鎮座地】岐阜県不破郡垂井町宮代峯1734-1
【御祭神】金山彦命
【相殿神】彦火火出見命、見野命
【社格等】式内社(名神大)、美濃国一宮、旧国幣大社、別表神社
 
 
令和4年、最後の一ノ宮神社は南宮大社です。
一ノ宮神社66社目です。
 

 
 
 

 
 
【社号標】

 

【歴史(wikiより)】

社伝では、崇神天皇の時代に創建されたとされる。

平安時代中期の『延喜式神名帳』には「美濃国不破郡 仲山金山彦神社」と記載され名神大社に列している。また、美濃国一宮とされた。

文亀元年(1501年)4月、社殿や僧房が悉く焼失する火災が起きたが、守護の土岐政房により復興が行われ、永正8年(1511年)に完成した。

1600年(慶長5年)、関ヶ原の戦いで焼失し、1642年に徳川家光が岡田善政を奉行として再建した。この際に作成された文書が現在まで残されており、再建にかかった費用などが事細かに記された貴重な資料として国の重要文化財に指定されている。

1868年、神仏分離により神宮寺が分離移転した(現朝倉山真禅院)。

近代社格制度のもとで、1871年(明治4年)に「南宮神社」として国幣中社に列し、1925年(大正14年)に国幣大社に昇格した。戦後、「南宮大社」と改称した。

 

 

 

【楼門】

 

 
【随身像】

 

 
 
【手水舎】

 
 
【高舞殿】

 
 
【拝殿】

 
 

 
 【境内風景】

 
 
本殿がチラリキョロキョロ

 
 
 

 
 
 

 
 
【さざれ石】

 
 

【境内社-金敷金床神社】

御祭神は豐岡姫命、蛭兒命。

【石船社】

 
 
【御霊社】
御祭神は御英霊の御霊。関ケ原の合戦にて戦死された方々の魂を祀っている。

 
 
【瓦塚】
社殿の古瓦を集めた塚。

 
 
【伊勢両宮】

御祭神は天照大神・豊受大神。

 
 
【東照宮】
御祭神は徳川家康公。

 
 
【荒魂社】
御祭神は金山彦大神の荒御魂。

 
 
【百連鳥居】

 

 
【境内社-南宮稲荷神社】

御祭神は保食神。

 
 
奥にも小さな社殿がありました。 

 
 
 
【境内社-南大神社】
御祭神は火明命。瓊瓊杵尊の兄神。

 
 
【境内社-高山神社】
御祭神は木花開耶姫命・瓊瓊杵尊。

 

 

【境内社ー落合神社】
御祭神は素戔嗚尊。

 
 
【境内社ー数立神社】
御祭神は猿田彦神。

 
 
 

 【御朱印】

令和4年12月29日(木)拝受

(一ノ宮専用御朱印帳)

 

 

ご縁に感謝しますお願い

最後までご覧頂きありがとうございました。

<⁠(⁠ ̄⁠︶⁠ ̄⁠)⁠>

————————————-
もとのWEBサイトでこの記事を読む→【全国一ノ宮の旅】南宮大社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 久住山 宏善寺
  2. 茂木八雲神社
  3. 神明社(白石市)
  4. 善知鳥神社
  5. 梨郷神社
  6. 出羽三山神社 三神合祭殿①
  7. 【全国一ノ宮の旅】玉祖神社
  8. 日御碕神社

スポンサーリンク

PAGE TOP