山形のカフェ

本来の起業の目的から離れていってしまう葛藤。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本来の起業の目的から離れていってしまう葛藤。
Source【山形 ヴィーガン料理のニコル食堂blog】
————————————-


こんにちは!

山形市で子連れママに人気のオーガニックカフェを経営している、
ワンオペ育児×現役カフェオーナー
きくちみさおです真顔

ニコル食堂を知りたい方はこちらをクリック!
↓開業してからのお話を載せてます↓
前回までのお話
ある時、たまたま呼んでいただいた地域イベントで、クラフトイベントの幹部の方にお声がけいただき、その後江俣に実店舗をオープンするまで長い間出店させていただくことになります。
今もイベンターの登竜門として名高い、毎月開催している「みはらしクラフトミュージアム」です。

その時の横のつながりは山形に知り合いがいなかったわたしにとってはとても心強い存在でしたキラキラ

でも2014年3月ごろから土日にイベント出店が入るようになり、家庭との両立ができなくなっていくのです。

始めたからにはきちんと軌道に乗せたい

という気持ちと、

子供を優先するために始めた仕事なのに

という気持ちで葛藤する日々でした。



それでも2015年8月にはイベント出店も軌道にのり、7坪の小さなテナントを仕込み場所として借りて、スタッフも6.7人雇い、本格的にイベント出店を生業としていくようになります。


イベント会場には、別のイベントの主催者が出店者を探しに視察に来ていることが多く、この頃から広告代理店から買取保証の依頼も来るようになりました。
買取保証とは、クライアントにあらかじめ商品を買い取っていただき、来場するお客様に振る舞いをするシステムのことです。
確実に売り上げが決まっているので、すごいありがたいお仕事。

でも買取保証の依頼は絶対にキャンセルができないんですね。
クライアントありきなので。
いよいよ子供を後回しにせざるを得ない状況に、家族からの不満もあがり始めるのでした。

頑張った分だけ収入に直結するこの仕事は楽しい♪

でも、子供を後回しにすることは本来の起業の目的と違う。

自分の中で満たされないモヤモヤを抱えていました。

そんな時、次男の妊娠が発覚。


次回に続くバイバイ

—————————————-
食事と喫茶 ニコル食堂
山形市江俣4-3-13
平日11:00-19:30/土・祝日11:00-15:00
定休日/日曜日
023-666-8256
子連れママも安心の座敷あります◎
—————————————-

————————————-
もとのWEBサイトでこの記事を読む→本来の起業の目的から離れていってしまう葛藤。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 車麩カツカレー販売終了&新muffin
  2. 4/6(月)からしばらく休業いたします
  3. 2/15(土)*ミモザワークショップ開催
  4. 【リラクゼーションフェア】セラピスト紹介&予約方法
  5. 2020/01/06 今年の抱負&無料メルマガはじめました
  6. 23.24.25限定テイクアウトメニュー
  7. とうほくパンフェス!
  8. 演奏会&マルシェへの仕出しをさせていただきました

スポンサーリンク

PAGE TOP